北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:30(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

簡単なチェックでわかる!実はあまり知られていない頭痛の原因!

頭痛原因は肩こりや眼精疲労、酸欠など様々ありますが、『鼻』にも原因が潜んでいることはご存知でしたか??

「花粉症の時期」や「鼻をすすり過ぎた時」「鼻風邪の治りかけ」などに頭痛が起きた経験があると思います。

これらに共通する『鼻』は、どうして頭痛を起こしてしまうのでしょうか。

頭痛 原因

頭痛の原因になる時の『鼻』の状態は?

通常であれば、特に気にならない『鼻』ですが、「花粉症の時期」や「鼻風邪の治りかけの時」などに頭痛を起こす原因の1つなのです!

本来、鼻は呼吸するための器官で、鼻の中は常に粘膜があり、加湿器の役割やいらないものを鼻水、くしゃみなどで身体の外に出してくれます。

しかし、花粉症や風邪での鼻のかみ過ぎや、鼻づまりが続く場合は副鼻腔に炎症が起こり、この炎症が頭痛に繋がっていきます。

鼻水が出るときは、何かしら身体に害があるものを外に出そうとする時ですが、実は鼻づまりはいつでも起こるのです。

むしろ、気づいてない場合がとっても多いです。

頭痛 原因

「鼻はつまってないです」それってホントですか?

鼻づまりと聞くと「両方の鼻がつまる」「息が吸いにくくなる」と思われがちですが、「片方の鼻がつまっていて、息もそれなりに吸えちゃう」場合がとっても多いんです!

両方の鼻でしっかり呼吸ができるのと、片方だけしっかり呼吸ができるのでは、片方の場合には酸欠が起きてしまい、頭痛を助長してしまうんです…

ここでセルフチェック!!

右の鼻を指で押さえて一呼吸。

次に、左の鼻を指で押さえて一呼吸。

さて、どうでしょうか?

両方同じ感じで呼吸できました?

これが難しい場合は、もしかすると頭痛の原因は「鼻」にあるかもしれません!!

当院では、頭痛改善に頭蓋骨調整も行っています。

ぜひ、ご相談くださいね。

頭痛治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で肩こり治療と頭痛の治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、肩こり・頭痛はもとより腰痛、膝の痛み、外反母趾、でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

048-711-5569