北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

腰痛の原因と歩き方の意外な関係性

その歩き方腰痛原因が潜んでいる!?

信じられないかもしれませんが、腰痛と歩き方には深い関係性があります。

腰痛になりやすく、何度も何度も痛い思いをしている方必見です!

歩き方を改善することで、その辛い腰痛を撃退できるかもしれませんよ!

腰痛 歩き方

腰痛になりやすい歩き方の原因とは?

腰痛になりやすい歩き方の原因①〜外反母趾

外反母趾とは、「足の親指が小指側に15度以上曲がった状態」を指します。

特徴的な症状は足の母指(親指・母趾)の先が人差し指(第2趾)のほうに「くの字」に曲がり、つけ根の関節の内側の突き出したところが痛みます。 その突出部が靴に当たって炎症を起こして、ひどくなると靴を履いていなくても痛むようになります。

公益社団法人日本整形外科学会「外反母趾」

ひどい外反母趾になると足の親指が30度以上曲がり痛みも伴いますが、曲がっているけど痛くないと気に留めない方がほとんどです。

腰痛 歩き方

ですが、 全体重を支えてバランスを取っているのが足裏ですので、足の指が曲がることで足裏が不安定になり、「不安定な歩き方」になってしまいます。

不安定な歩き方になると、重心が崩れて腰痛になってしまうのです。

腰痛になりやすい歩き方の原因②〜浮き指

浮き指のことは、一般にはまだあまり知られていないようです。

足の指を5本まとめて内側に曲げた時に、指の付け根に骨の突起の形が現れないと、浮き指の可能性があります。浮き指は、足のトラブルのサインです。放置すると、指の筋肉が弱まり、踏ん張れなくなります。その結果、歩きにくくなったり、転びやすくなったりします。

yomiDr〜教えて!ヨミドック「浮き指 足のトラブルのサイン?」

実際に浮き指がひどくなっても指自体に痛みは生じません。

ですが、浮き指はうまく踏ん張れないため、重心が「かかと」の方にいってしまい、「体の上の部分に負担を伝える歩き方」になってしまい、腰痛になってしまうのです。

腰痛になりやすい歩き方の原因③〜扁平足

みなさんご存知の扁平足は、先程ご紹介しました「外反母趾」や「浮き指」が原因で起ります。

扁平足とは土踏まず(アーチ)が無い状態です。

ふくらはぎの奥の筋肉が弱るなどでアーチがつぶれ、土踏まずがなくなって、足裏全体が地面につく状態が扁平足です。

yomiDr〜教えて!ヨミドック「扁平足はよくないの?」

足裏全体の動きが悪くなって、それを全身の筋肉でかばおうとして「他の筋肉を使い過ぎる歩き方」になってしまいます。

腰痛 歩き方

どうしてこの歩き方が腰痛になってしまうのか?

「不安定な歩き方」は、骨盤の歪みを引き起こします。

「体の上の部分に負担を伝える歩き方」は、背骨に強い負担がかかります。

「筋肉を使い過ぎる歩き方」は、腰を支える筋肉を疲れさせてしまいます。

この3つの歩き方が合わさると腰痛がひどくなってしまうのです。

北浦和駅前接骨院では正しい歩き方に矯正する脚骨矯正インソールを取り扱っています。

腰痛も健康も足元からですよ!

腰痛治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で腰痛治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、腰痛はもとより肩こり、頭痛、膝の痛み、外反母趾でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

048-711-5569