北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:30(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

雨の前の頭痛・・・それって低気圧が原因!?

雨の前日や梅雨時期などが原因 で起きる頭痛 は、本当に憂鬱ですよね。

天気によって頭痛が出ているなら、気圧の変化が関係している可能性が高いです。

低気圧が頭痛を助長しているかもしれません!

頭痛 低気圧

頭痛を引き起こす低気圧とは?

周囲より気圧の低い部分を低気圧と言い、雨や風といった悪天候を起こします。

「天気が悪い=低気圧」と言えますね。

また低気圧によって、体にかかる圧力が通常より低くなります。

頭痛 低気圧

低気圧が頭痛を助長する理由

血行不良

低気圧になると、血圧が低めになり、血行不良を起こします。

血行不良により頭痛が起こりやすくなります。

脳血管の膨張

低気圧の時は、脳や顔の血管が膨張し、近くの神経を刺激して頭痛が起こりやすくなります。

自律神経の乱れ

自律神経は興奮させる交感神経と、リラックスさせる副交感神経の2つがあります。
低気圧になると副交感神経が優位に働き過ぎてしまい、頭痛が起こりやすくなります。

空気中の酸素が薄くなる

低気圧により、酸素が薄くなり自律神経が乱れ、脳に十分な酸素が送れない状態に。酸欠状態になり頭痛が起こりやすくなります。

頭痛 低気圧

温度変化

急な気圧変化は気温も急激に変化させます。寒暖差に体がついていけずに不調を起こし、頭痛に繋がります。

天気によって頭痛が起こることが多いのであれば、低気圧が関係している可能性があります。

痛み止めだけに頼らず、日頃から気圧の変動に対するケアが必要です!

北浦和駅前接骨院では、頭痛ケアとして頭蓋骨調整や酸素不足が解消出来る酸素カプセルを導入しています。

頭痛治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で肩こり治療と頭痛の治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、肩こり・頭痛はもとより腰痛、膝の痛み、外反母趾、でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569