北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:30(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

ストレッチで悪化する腰痛の原因は「自分で骨盤を歪ませる」こと

腰痛に効くストレッチ!」なんて雑誌の特集や、youtubeなどにもストレッチの動画がたくさん出ていますよね?

私も読んで「フムフム、なるほど」と思う内容のものもたくさんあります。

ですが、効果が出ない方もいらっしゃいますし、最悪酷くなってしまいギックリ腰になってしまう方もいます(T_T)

それは一体なぜなんでしょう?

腰痛 ストレッチ
  • 「ストレッチ自体が良くない?」
  • 「やり方が間違っている?」

いえいえ、それは「骨盤のゆがみ」が原因なのです。

ストレッチ自体はとても良いことなのですが、骨盤に関係する「ある筋肉」をストレッチしてしまうことが腰痛の悪化を引き起こしてしまう場合があります。

それをしてしまうことで、骨盤のゆがみが強くなり、ぎっくり腰などの原因を作ってしまうのです。

今回は骨盤のゆがみに関係する「ある筋肉」についてお話ししたいとおもいます。

「ストレッチで改善しない腰痛」に関係する筋肉とは

 

「ゆがんだ骨格」が原因で筋肉の状態は大きく変わります。

それを私たちは「こわばり筋」「ゆるみ筋」と呼んでいます。

・こわばり筋

強く縮んで固くなった状態の筋肉。自覚症状は「こっている」「はっている」

・ゆるみ筋

ゆるんで伸び切ってしまった状態の筋肉。自覚症状はあまりない。

上記の「ゆるみ筋」にストレッチをしてしまうと腰痛が悪化する可能性があるのです。

腰痛 ストレッチ

ゆるみ筋をストレッチするとなぜ腰痛が悪化するのか?

 

ストレッチとは「筋肉を伸張(伸ばす)」ことを指します。

「強く縮んでいる」こわばり筋にストレッチをしてあげれば効果は絶大ですが、「伸び切った」ゆるみ筋にストレッチをするとどうなるでしょう??

ゆるみ筋は更にゆるんで、骨盤のゆがみが悪化して腰痛が更に強くなってしまいます。

また、ゆがみは人によって種類が異なり、「こわばり筋」や「ゆるみ筋」もゆがみ方によって場所も変わっていくのです。

腰痛 ストレッチ

雑誌や動画で紹介しているストレッチは「一般的」なゆがみの方に起こる「こわばり筋」へのものです。

あなたのゆがみが「一般的」かどうかは、しっかり検査しないと分からないのです!

まずは「姿勢測定」「筋肉測定」であなたの「ゆがみパターン」「筋肉パターン」を判定しませんか?

腰痛治療なら北浦和駅前接骨院へ

北浦和駅東口で外反母趾治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。

北浦和駅前接骨院は、腰痛はもとより肩こり、頭痛、膝の痛み、外反母趾、でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569