北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:30(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

腰痛やぽっこりお腹の原因は、「反り腰」にあった!?

腰痛の治療に行ったとき「腰痛の原因は反り腰です」なんて言われたことはありませんか?

「反り腰が原因で腰痛が出る」ということはよく聞くと思いますが、ではなぜ「反り腰」になってしまうのか?

また、反り腰が原因でお腹がぽっこりでてしまうといった、見た目にも影響が出てしまうことご存知でしたか?

腰痛 原因

腰痛の原因、反り腰とは?

背骨にはもともと、S字の緩いカーブがあります。

このS字のカーブがあることで地面からの衝撃を全身の骨や筋肉に分散させることができるのです。

この腰の部分のカーブが極端に曲がり過ぎてしまっている状態を「反り腰」といいます。

反り腰で腰痛になるメカニズム

反り腰はお腹の筋肉など「体の前側の筋肉」と、姿勢を支えるべき「体の後ろ側の筋肉」のバランスの崩れを引き起こします。

それが原因で腰痛になります。

正しい姿勢を維持するためには、体の前側と後ろ側の筋肉をバランス良く使う必要があります。

しかし、普段から

  • ハイヒールをよく履く
  • デスクワークが中心
  • 長時間座りっぱなし、

などが多いと反り腰になりやすくなります。

それだけでなく、骨盤が前に倒れてしまっているのも反り腰を作る原因でもあります。

さらに骨盤がゆがんでしまっているせいで、筋肉のバランスが崩れて反り腰に繋がります。

そのため、前後の筋肉のバランスを整えるのも大事ですが、まず歪んでしまっている「骨盤」をしっかり治す必要があります。

腰痛治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で腰痛治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、腰痛はもとより肩こり、頭痛、膝の痛み、外反母趾でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

048-711-5569