北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~17:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

マスクが頭痛・肩こりの原因に?!

頭痛 肩こり 原因

え!マスクが頭痛肩こり原因になるの??

タイトルを見て驚いた方は多いとおもいます。

時期や職業によっては必要不可欠なマスクですが、頭痛や肩こりの原因になりうる要素があるんです。

「マスクをつけていると耳が痛くなることがある」方は、要注意です!

今回は、どうしてマスクが頭痛や肩こりの原因になるのか、また、そうさせない3つのポイントについてお話ししていきます。

どうしてマスクが頭痛と肩こりの原因になるの?

それは頭痛と肩こりに「耳」が関係しているからです。

肩こり 頭痛 原因

マスクを付けると、ゴムの力で耳は前に引っ張られます。

耳が前に引っ張られると、耳と皮膚を通じて繋がっている「こめかみの筋肉」「首の筋肉」までもが引っ張られてしまいます。

こめかみの筋肉が引っ張られて固くなると「頭痛」、首の筋肉が引っ張られて固くなると「肩こり」になってしまうというわけです。

では、どのようにしたら、マスクが頭痛と肩こりの原因にならないのでしょうか?

マスクを頭痛・肩こりの原因にさせないポイント

頭痛 肩こり 原因
    ①装着前に、ゴム紐の部分を手で伸ばしてほぐす ②耳にかかる部分の紐に脱脂綿や化粧用のコットン等を巻く ③顔の大きさに合ったサイズのマスクを選ぶ

以上が、マスクを頭痛・肩こりの原因にさせないポイントですが、「こめかみの筋肉」や「首の筋肉」が固くなり過ぎていると、顎や首の歪みが出てしまっているかも知れません。

耳に負担をかけないように気をつけてマスクを付ければ、頭痛や肩こりの原因にはなりません。

ですが、耳への負担が強すぎると顎や首の歪みが出てしまい骨格の矯正が必要になる場合もあります。

「マスクをつけていると耳が痛くなることがある」方は特にお気をつけください!

肩こり治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で肩こり治療と頭痛の治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、肩こり・頭痛はもとより腰痛、膝の痛み、外反母趾、でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569