北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

デスクワークで酷くなる肩こりの原因は「利き手の逆」にあった!!

「利き手の逆の手が肩こり原因?どうして???」と思われた方も多いかも知れません。

書き仕事やパソコン作業などのデスクワークで大活躍するのは「利き手」ですもんね(^_^;)

「デスクワーク中、姿勢が悪いと肩こりになる」これってよく聞くあるあるだと思います。

そんなあるあるの原因も「利き手の逆の手」に関係があるんです。

今回は、どうして「姿勢」が肩こりに関係あるのか?

そしてそれらの原因に「利き手の逆の手」がなるのかをお話ししたいと思います。

肩こり 原因

肩こりの原因あるある「姿勢」

デスクワークでの悪い姿勢の代表格が「猫背」です。

猫背になると2つのことが筋肉に悪影響を及ぼします。

・肩甲骨の位置がずれる

猫背になると肩甲骨の位置が身体の外側に位置します。

そうなると背骨と肩甲骨の内側についている筋肉が引っ張られてしまい、筋肉がこわばります。

・頭の位置がずれる

猫背になると頭が前に移動します。

その頭の重みを支えるために首の付根の筋肉が頑張りすぎてこわばります。

肩こり,原因

どうして肩こりの原因に「利き手の逆の手」があるのか

「利き手の逆の手」は紙やノートをおさえる役目の他に「身体を支える」役割もあります。

いくら姿勢を正しても「利き手の逆の手」が身体を支えることができず、手と腕をべったり机に置き、身体ごと机に預けるカタチになってしまいます。

すると姿勢は良くても身体はゆがみ、肩こりがひどくなってしまいます。

そうです「利き手の逆の手」には良い姿勢に導く、身体を支えるための適切な手の位置と腕のカタチがあるのです。

この「利き手の逆の手」が歪んでいると、いくら姿勢を意識して良くしたり、背骨や肩甲骨を矯正してもデスクワークでひどくなる肩こりは改善していきません(´;ω;`)

あなたの歪んだ「利き手の逆の手」のゆがみ、測定してみませんか?

肩こり治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で肩こり治療と頭痛の治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、肩こり・頭痛はもとより腰痛、膝の痛み、外反母趾、でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

048-711-5569