北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

外反母趾とタコや魚の目は、足がゆがんでいるサインです!

外反母趾に悩む方で、足裏のタコや魚の目ができてしまい、双方の痛みに悩むことが多いと思います。

ただでさえ、外反母趾が痛くて歩きにくいのに、足裏にも痛み・・・。

一体なんで起こるのだろう・・・?

実は、外反母趾とタコや魚の目は、足のゆがみのサインなんです。

足のゆがみを整えれば外反母趾は改善し、タコや魚の目も減少します。

痛みの少ない生活を送りましょう!

外反母趾 タコ

外反母趾とタコや魚の目の原因は??

正常な足には縦のアーチ(土踏まず)と横のアーチ(土踏まず)があります。

これらのアーチが崩れて扁平足になることで、足の甲の骨(中足骨)が扇状に内側に開き、それから先の指は外側に圧迫されて外反母趾が起こります。

そして、横のアーチがつぶれることで、足はどんどん幅広になりゆがんでいきます。

外反母趾 タコ

横のアーチの役割に地面からの衝撃吸収がありますが、ゆがんだ足はこの役割が果たされなくなるので、皮膚が硬くなりタコや魚の目ができていきます。

外反母趾も、タコや魚の目も元々の原因は「偏平足」という足のゆがみだったのです。

外反母趾とタコや魚の目を改善させるには?

足のゆがみの代表である「偏平足」を整えることが、外反母趾とタコや魚の目を改善させることにつながります!

足のゆがみは、足の運動不足と言われていますが、むやみやたらに運動をしては、更に足をゆがませてしまいます。

外反母趾 タコ

足を整えるために重要なことは

  • 専門家の指導による「正しい足をつくる」エクササイズを行う
  • 足をしっかり支えるシューズを選ぶ
  • 適切なフォームで歩く

以上を意思していくことが重要です!

当院には足の専門家がおりますので、ぜひご相談くださいね!

外反母趾治療なら北浦和駅前接骨院へ

北浦和駅東口で外反母趾治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。

北浦和駅前接骨院は、腰痛はもとより肩こり、頭痛、膝の痛み、外反母趾、でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569