北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

外反母趾がテーピングだけでは治らない理由

外反母趾 テーピング

外反母趾に悩んで、テーピングをした経験がありませんか?

長く歩くと親指の付け根が当たって痛くなったり、ひどいと靴が当たるだけでも痛くなる外反母趾は辛いですよね。

「これが効く!」と噂を聞けば、どんな治療方法でも試したくなりますよね。

もちろん、当院でも外反母趾に対してテーピングをすることもあります。

ですが、テーピングだけでは外反母趾は治らないんですよ!

今回は外反母趾がテーピングだけでは治らない理由と、その他に必要な治療法についてお話ししていきます。

外反母趾とは?なぜテーピングをするの?

外反母趾 テーピング

外反母趾とは、もともと「一文字」な足の親指の先が人差し指のほうに「くの字」に曲がってしまい、つけ根の関節の内側の突き出したところが痛むことをいいます。

そんな時に、テーピングで「くの字」をもとの「一文字」に戻すやり方があるのです。

ですが、このやり方は「結果」に対して行うもので、すぐにもとに戻ってしまいます。

外反母趾の「原因」については改善できないのです(T_T)

テーピングではない、外反母趾の原因を改善する方法とは?

外反母趾 テーピング

外反母趾のほとんどの原因は「偏平足」です。

正常な足には、縦のアーチ(土踏まず)と横のアーチ(土踏まず)があります。

これらのアーチが崩れて扁平足になることで、足の甲の骨(中足骨)が扇状に内側に開き、それから先の指は外側に圧迫されて外反母趾が起こります。

つまり、足全体が歪んでいることで、外反母趾になるんです。

そこで必要なのが足全体の骨格を整えることと、整った状態を維持できる筋肉をつけることです。

いわゆる「矯正」と「運動」ですね。

「矯正」はもちろんですが、「運動」は専門家の検査と指導が大切です。外反母趾は急になったりするものではなく、だんだんと長い時間をかけて変形していきます。

ですから、改善にも根気が必要です。

外反母趾治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で腰痛治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、外反母趾はもとより肩こり、頭痛、膝の痛みでお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569