北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

「腰痛だから運動しろ」となぜ言われるのか?

腰痛 運動

病院や治療院で「この腰痛は、運動不足が原因ですね。」とか、友達などに「腰痛には筋トレとかの運動がいいらしいよー」って言われたことありませんか?

そもそも、運動すれば腰痛って治るんでしょうか?

今回は、そんな腰痛と運動の関係性についてお話ししていきたいと思います。

どうして腰痛が起きるの?運動との関係は?

腰痛は、長時間の同じ姿勢や繰り返し動作によって起きることが多いです。

同じ姿勢も繰り返し動作も、腰周りの筋肉だけを使うことが多いので、腰周りに負担がかかって腰痛が起こります。

そして極めつけが「筋肉の悪循環

「腰痛があると動けない⇒運動不足になる⇒腰を支える筋力が弱くなる⇒より腰に負担がかかる」という悪循環を起こすのです。

こうなってしまうと、繰り返し腰痛が発生してしまい、「腰痛がクセになる」とか「腰痛持ち」というようになり、病院や治療院で「運動しましょう。」と言われるわけです。
腰痛 運動

運動だけやっていれば腰痛は治るの?

残念ですがそうでもありません。

先ほどお話しした「筋肉の悪循環」には、補足があります。

それが「姿勢の悪さ」です。

姿勢が悪いと、姿勢を保とうとして更に筋肉を使い過ぎて緊張し、腰痛がひどくなります。

「姿勢の悪さ」の原因には、筋肉の衰えだけでなく「骨格の歪み」も関係するのです。

「運動」も大切ですが「骨格の歪み」を整えることも重要になってきます。

腰痛 運動

腰痛を改善させる運動を開始するには「どの筋肉がどれくらい衰えているか」を確認することが必要です。

「骨格の歪み」も「どの骨格がどれくらい歪んでいるか」を検査することが治療を行う上の根拠として必要です。

腰痛治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で腰痛治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、腰痛はもとより肩こり、頭痛、膝の痛み、外反母趾でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569