北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

ランニング中に出る、膝の痛みの意外な原因!!

膝の痛み 原因

ランニング中に感じる、膝の痛み原因を考えたことがありますか?

  • 「ランニングの最初の5キロを過ぎると、決まって膝の痛みが出る」
  • 「距離数を減らしても膝の痛みが減らないので、ランニングを辞めようと思っている」

膝の痛みには色々な原因があるのですが、そんなランナー達が膝の痛みの原因として見落としているのが「外反母趾」なんです。

今回は、ランニングで出る膝の痛みの意外な原因である、外反母趾の改善方法をご紹介します。

ランニングで起こる、膝の痛みの原因とは?

当たり前ですが、ランニングは、膝の曲げ伸ばしを繰り返す運動です。

そして、その時にたくさん使われるのが「太ももの筋肉」です。

病院で骨や靭帯(じんたい)に異常があると言われていれば別ですが、それ以外のほとんどの膝の痛みは、太ももの筋肉の使い過ぎが原因で起こるのです。

この場合は、ストレッチをしたり、ランニングを休んだり、走る距離を減らすと、痛みが減っていきます。

でも、一向に変わらない膝の痛みがあります。

その原因が外反母趾なのです。

膝の痛み ランニング 原因

ランニングで起こる膝の痛みの意外な原因、外反母趾とは

足の親指の付け根の骨が変形して外側に突き出し、第1指(親指)がくの字に曲がって第2指(人差し指)の方に向くのが外反母趾です。

親指の付け根が靴に当たったり、親指が人差し指と重なって圧迫による痛みが生じ、悪化すると歩くことすらままならなくなることもあります。

タケダ健康サイト「外反母趾(がいはんぼし)」

以上が外反母趾の説明なのですが、外反母趾が原因で痛みが出るのは「親指の付け根」なんです。

あれ??「ランニング中の膝の痛み」とは関係ないですね(;^_^A

実は、外反母趾になると出てくる、ある部分の体の歪みが原因で、ランニング中の膝の痛みが起こるのです。

外反母趾になると出てくる体の歪み、それが「X脚」。

膝の痛み ランニング 原因

X脚(外反膝とも言われる)とは、両膝が内側に彎曲した状態で、左右の膝の内側(大腿骨内果部)をそろえても、左右の内くるぶし(足関節内果部)が接しないものをいいます(図2)。

日本整形外科学会「O脚・X脚」

この「X脚」が、中々治らないランニング中の膝の痛みの原因となるのです!

「X脚」になると、脚全体が歪んでしまうため、膝が雑巾絞りの様に絞られてしまい、膝の痛みが出てくるのです。

こうなると、ランニングを休んだり、走る距離を減らしても一向に膝の痛みは無くなりません。

まずは、「X脚」の改善からです。

X脚は、骨格矯正で改善することができます。

更に、X脚を改善させると、自然に外反母趾も改善傾向になります!

膝の痛みの治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で膝の痛みの治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、膝の痛みはもとより肩こり、頭痛、外反母趾でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569