北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

「ウォーキングで膝の痛みが酷くなる」とは!?

膝の痛み ウォーキング

膝の痛みを解消するためにウォーキングをしましょう!」なんて雑誌に書いてあって、そのまま続けている方が結構いらっしゃるとおもいます。
もしかしたら、膝の痛みが酷くなる可能性があるんです。
今回は膝の痛みとウォーキングの関係についてお話ししていきます。

膝の痛み解消のためにウォーキングしてはいけないの?

膝の痛み ウォーキング

答えはノーです。

膝の痛みの原因には運動不足があります。

運動不足だと「体重増加」「筋力低下」などが起きます。

そうすることで膝への負担が増え、膝に痛みが出てきます。

これを改善させるために体重を減らして、お尻や太ももの筋肉を鍛える必要があるわけです。

それに最適なのがウォーキングなのですが、ここには「落とし穴」があるのです。

膝の痛み解消にはウォーキングの前にすることがある!

「落とし穴」の正体は「猫背ウォーキング」!!
膝の痛み ウォーキング

背中が丸まって頭が前に傾いた姿勢、いわゆる「猫背」の状態でウォーキングすると、身体全体の重心が前にいって、自然と腰が引けてしまいます。

腰が引けると、膝が曲がってしまいます。

正しいウォーキングには足が着地するときに膝が真っ直ぐになっていることが重要です。

しかし、「猫背deウォーキング」だと、どうしても膝が曲がってしまい、膝に負担がかかります。

「猫背deウォーキング」を続けていると、膝の痛みがどんどん酷くなってしまうわけです。

猫背は骨格矯正などで改善できます。

膝の痛みを解消するウォーキングをするためには「正しい姿勢」にすることが大切です。

まずはご自分の姿勢から変えていきましょう!

膝の痛みの治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で膝の痛みの治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、膝の痛みはもとより肩こり、頭痛、外反母趾でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569