北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:30(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

生理時の腰痛や腹痛には骨盤矯正が効く!?

生理の時に起きる腰痛や腹痛はとても辛いですよね。

対策として痛み止めを飲んだりしている方も多いと思います。

それでも良くならない・・・・

腰痛 生理

良くならないにはそれなりの理由があるのです!

その理由は骨盤。

腰痛なら骨盤矯正で改善するイメージがありますが、腹痛も?と思う方もいらっしゃると思います。

今回は生理時の腰痛や腹痛と骨盤との意外な関係性についてお話しします。

そもそも生理の時にどうして腰痛や腹痛が出るの?

生理中は、はがれ落ちた子宮内膜を血液とともに「経血」として子宮が強く縮んで体の外に押し出します。

その子宮を縮ませるためのホルモンを「プロスタグランジン」と呼びます。

このプロスタグランジンの分泌量が多くなり過ぎると、子宮が縮みすぎて腹痛になったり、子宮に血液が集まりすぎて、周りの血流が悪くなり腰痛などが起きます。

腰痛 生理

骨盤矯正が生理時の腹痛や腰痛に効果的な理由

プロスタグランジンと共に生理時分泌されるホルモンに「リラキシン」があります。

リラキシンは子宮内で胎児が育ちやすくなるように骨盤周辺の靭帯を緩めます。

これが原因で骨盤がゆがみ、姿勢がくずれることで腰痛や腹痛が起きるのです。

腰痛 生理

出産後に骨盤がゆがんで「産後骨盤矯正」を受ける方は多いですが、生理中でも骨盤はゆがみます。

生理時の腰痛や腹痛改善のための「骨盤矯正」は大いにありかもしれませんね!(^^)!

腰痛治療なら北浦和駅前接骨院へ

北浦和駅東口で外反母趾治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。

北浦和駅前接骨院は、腰痛はもとより肩こり、頭痛、膝の痛み、外反母趾、でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569