北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

雨の日頭痛女子必見!その原因と攻略法

頭痛 原因

「雨の日頭痛」の原因って知ってますか?

「雨の日頭痛」とは、雨が降っていたり、雨が降る前日に襲ってくる頭痛のことです。

この頭痛があることで、「雨の日が怖い!!」なんて人もいることでしょう。

今回は「雨の日頭痛」の原因を徹底解剖していき、雨の日なんて怖くないって言える方法をお伝えしていきます。

「雨の日頭痛」の原因とは?

雨の日=天気の変化ですよね。

もうちょっと詳しくいうと気圧の変化で、いわゆる「低気圧」のことです。

ポイントは耳の中にあって、耳の中の「内耳(ないじ)」と呼ばれる部分が「気圧センサー」になっています。

ここで、気圧の変化を感じると神経を緊張させてしまいます。

これによってストレスが溜まって、頭痛はもちろんですが、古傷の痛み、めまい、耳鳴り、気分が悪くなってしまうこともあるんですよ(T_T)

この状態は「天気痛(てんきつう)」とも呼ばれます。

頭痛 原因

「雨の日頭痛」の原因を撃退するには?

まず「敵」を知ることです。

普段から頭痛日記をつけて、天気の変化と自分の体調とを把握しておくと良いでしょう。

最近では頭痛日記が簡単につけられるスマートフォン用アプリも登場していますしね。

天気予報やアプリなどから低気圧の日に合わせて、仕事や遊びの予定を変更するということも対処法だと思います。

最も効果的なのは、頭や顔の骨格を整えたりすることです。

骨格を整えると、内耳の血行が良くなり、気圧センサーが過剰に反応するのを抑えられます。

「雨の日頭痛」をしっかり攻略して、天気に関係なく遊びも仕事も楽しんでいきましょう!!

頭痛治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で肩こり治療と頭痛の治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、肩こり・頭痛はもとより腰痛、膝の痛み、外反母趾、でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569