北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:30(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

「足を組むな」はダメ?!間違った腰痛の原因改善法

腰痛 原因

腰痛で病院や接骨院に行ったとき「足を組んでいるのが原因なので足を組まないようにしてください!」と言われたことありませんか?

「足を組むと骨盤がもっとゆがんでしまいますよ!」なんて脅された経験もありませんか?

実は、足を組んだりすること自体は悪いことじゃないんですよ。

カラダが「無意識」に足を組む姿勢を選んでいるだけなんです!

今回はカラダに起きている「無意識」についてお話ししたいと思います。

腰痛に起きている「無意識」とその原因とは

  • お尻の筋肉が疲れている
  • 股関節がねじれている
  • 骨盤がねじれている
  • 背骨がねじれている

腰痛 原因

以上のようなカラダの異常がおきていて、それによって腰痛になるんです。

その異常を正すためにカラダが無意識にするクセが「足を組む」なのです。

これをなくすために「足を組むな」と指導されるのですが、果たして正解なのでしょうか?

足を組むのをやめれば腰痛の原因もなくなるの?

「足を組む」のはカラダが無意識に起こしている異常を正すための行動です。

それをやめたって腰痛が治るわけじゃありません。

疲れている筋肉の疲労を取ってあげたり、ねじれている骨格を元に戻してあげてはじめて、腰痛は治っていくのです。

ですから、腰痛の治療した後も「足を組む」動作が減らない場合は、カラダの異常が改善されていないということです。

何回通っても「足を組む」動作が減らない病院や接骨院は・・・・・・・・・

ちょっとコメントが意地悪でしたね(;^_^A

カラダに起きている異常をしっかり改善して、腰痛を改善していきましょう!!

腰痛治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で腰痛治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、腰痛はもとより肩こり、頭痛、膝の痛み、外反母趾でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569