北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~18:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

ストレッチで治らない肩こりには理由が!

肩こり がつらくなって ストレッチ をしてみたりする方は多いと思います。

その場では楽になりますが、すぐに元に戻ったり逆に肩こりが酷くなってしまう方もいらっしゃいます。

どうしてでしょうか?

今回は肩こりが起きる理由や肩こりのいろんな種類についてお話ししていきます。

なぜ肩こりのときにストレッチをするのか

長時間、首や背中が緊張するような姿勢をとり続けたりすると、頭や腕を支える僧帽筋(そうぼうきん)やその周辺の筋肉がこわばります。

このような状態のことを「肩こり」と呼びます。

こわばった筋肉は硬く縮んで、血流が悪くなります。

この状態を解消させるためにストレッチで縮んだ筋肉を伸ばして血流を良くしてあげるわけです。

これで肩こりが楽になれば良いのですが、そうもいかない肩こりもあるのです。

肩こり ストレッチ

ストレッチが効かない肩こりとは

  • 「姿勢の悪さ」のある肩こり
  • 「骨格のゆがみ」のある肩こり

上記パターンの肩こりはストレッチがなかなか効きません。

肩こり ストレッチ

筋肉には、

  • 動きを命令する「神経」
  • 栄養を与えている「血管」

が必要です。

「姿勢の悪さ」と「骨格のゆがみ」があると「神経」や「血管」が引っ張られたり押しつぶされてしまい、肩こりの症状が出ます。

こうなるといくら筋肉を伸ばしたりほぐしたりしても肩こりは治らないのです。

これらの肩こりは筋肉を伸ばしたりほぐしたりする前に、「姿勢や骨格を矯正」が必要となってくるのです。

肩こり ストレッチ

ストレッチが効かない肩こりを治すには、しっかり検査したうえで「姿勢や骨格の矯正」をすることが重要になりますね!

肩こり・頭痛治療なら北浦和駅前接骨院へ

北浦和駅東口で肩こり治療と頭痛の治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。

北浦和駅前接骨院は、腰痛はもとより肩こり、頭痛、膝の痛み、外反母趾、でお困りの多くの患者さんが来院されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

048-711-5569