北浦和駅東口から徒歩3分

さいたま市浦和区北浦和1-8-12松岡STビル302

048-711-5569 予約優先制

休診日
火曜・土曜午後・日曜午前中・祝日
受付時間
午前 10:00~12:00(土曜のみ 9:00~12:30)
午後 15:30~20:00(日曜のみ 13:00~17:00)
カード決済:VISA,MASTER,JCB,AMEX,DINERS CLUB

腰痛の原因は、靴底を見ればひと目で分かる!?

腰痛 原因

腰痛原因なんて考えたことありますか?

腰痛で病院や治療院に受診した時に、腰痛の原因を説明されたことはありますか?

そうです、意外に腰痛の原因て説明されていないのです。

筋筋膜性腰痛椎間板ヘルニアなどの病名を診断されることはあっても、そうなってしまった原因までは説明されていないことが多いのです。

中々良くならない腰痛も、原因がはっきり分かることで改善策を打つことができるかも知れません。

そして、その腰痛の原因が靴底で分かるのです!

腰痛の原因とは

腰痛は悪い姿勢が原因で、体が歪み筋肉や関節に負担がかかって起こることがほとんどです。

では悪い姿勢には、どのようなタイプがあるのでしょうか?

腰痛 原因

画像の左の姿勢が正しい姿勢です。

真ん中の姿勢が猫背という悪い姿勢、右側の姿勢が反り腰という悪い姿勢になります。

図のように大幅に姿勢が悪い場合は、ご自分で姿勢を確認できますが、中には分かりづらい体の歪みもあり、見過ごされてしまうことがあります。

そんな時に役に立つのが、靴底のチェックなんです。

チェックといっても簡単で、普段良く履いている靴やスポーツの時に履いているシューズの裏側を見るだけでOKです。

靴底で分かる腰痛の原因

では、ご自分の靴の靴底を見てみましょう!

腰痛 原因

いかがでしょうか?

真ん中のような靴底の減り方の場合が正常です。

左のような靴底の減り方の場合は反り腰、右のような靴底減り方の場合は猫背になっている傾向があります。

これは、悪い姿勢が足の先まで波及して、重心や歩き方に異常を起こしてしまうことで起きるものです。


腰痛の原因である悪い姿勢は、靴底の減りに表れます。

悪い姿勢の改善方法は、自分で姿勢を気をつけたり、骨格矯正を受けたりすることが良いと思います。

それでも良くならない場合は、腰痛の原因が悪い姿勢ではなく、足首から下の歪みにあるかも知れませんよ。

腰痛治療なら北浦和駅前接骨院へ


北浦和駅東口で腰痛治療に実績のある整骨院をお探しなら、JR京浜東北線・根岸線北浦和駅東口より徒歩3分の【北浦和駅前接骨院】へお越しください。


北浦和駅前接骨院は、腰痛はもとより肩こり、頭痛、膝の痛み、外反母趾でお困りの多くの患者さんが来院されています。

048-711-5569